クリニック紹介

クリニック紹介

院長 河村 修司

ご挨拶

ご挨拶
お口の中は握りこぶし1つくらいの大きさしかありません。
歯科以外のお医者さんと話をすると、「小さな口の中に、どうしていくつも診療科目があるのか?」と不思議がられることがあります。

もちろん歯科医療は口腔という1つの部分を対象としたものですが、その奥行き・幅は計り知れないものがあります。

研究レベルや大学病院であれば細かく分野を絞り診療科目を分けることは大事だと思いますが街の歯医者さんレベルでは、ある部分だけのエキスパートというのは知識が偏り過ぎて患者さんのためになっていないと感じてきました。

お口の中は下記のような様々なトラブルが一生涯で起こります。
歯並び、虫歯、銀歯、根の治療、親知らず、歯周病、入れ歯、インプラント、歯のクリーニング、顎が痛い、歯ぎしり、知覚過敏など

これらの治療は全て繋がっており全ての治療を日常的に行なっていない先生だと
正しく診断しベストな治療法を提案するのは残念ながら困難です。

歯並びに関して言えば総合的に診療している歯科医師と、矯正治療しか行わない歯科医師とでは、同じ口腔という部分でも“見え方”が違ってくると言えます。

矯正治療は様々な治療に繋がっている治療で、例えば歯並びが悪いとブラッシングがしづらく虫歯になることがあります。 反対に虫歯でご相談いただいた際、お口の中を詳しく診てみると歯並びの悪さに原因がある場合もあります。

冒頭でも述べたように、これらは本来総合的に診療されるべきもので、虫歯は一般歯科医院、矯正治療は矯正専門医院と区別されるべきものではないと考えています。

当クリニックでは総合型歯科医院として矯正治療だけでなく、抜歯・親知らずの抜歯や虫歯の治療などトータルな歯科治療を高いレベルでご提供させていただきます。
ご挨拶

お口の中は握りこぶし1つくらいの大きさしかありません。
歯科以外のお医者さんと話をすると、「小さな口の中に、どうしていくつも診療科目があるのか?」と不思議がられることがあります。
歯科医療は口腔という1つの部分を対象としたものですが、その奥行き・幅は計り知れないと思っています。

そうしたお口を治療するにあたって幅広い治療に対応できる技術・経験が必要で、河村歯科クリニックは“総合型歯科医院”でありたいと思っています。
それを実現するための取り組みの1つとして、矯正治療があります。
総合的に診療している歯科医師と、矯正治療しか行わない歯科医師とでは、同じ口腔という部分でも“見え方”が違ってくると言えます。

矯正治療は様々な治療に繋がっている治療で、例えば歯並びが悪いとブラッシングがしづらく虫歯になることがあります。
反対に虫歯でご相談いただいた際、お口の中を詳しく診てみると歯並びの悪さに原因がある場合もあります。
これらは本来総合的に診療されるべきもので、虫歯は一般歯科医院、矯正治療は矯正専門医院と区別されるべきものではないのです。

1人の患者様、1つの口腔を診ていくとなると、矯正治療だけでなく、虫歯の治療、抜歯・親知らずの抜歯もトータルに行えるべきであると考えています。
当クリニックでは総合型歯科医院として矯正治療だけでなく、抜歯・親知らずの抜歯や虫歯の治療などトータルな歯科治療を高いレベルでご提供させていただきます。

経歴

広島歯科技術専門学校卒
朝日大学歯学部卒
広島大学歯学部研修終了
医療法人 河村歯科クリニック

院内紹介

外観

外観

広島駅から徒歩4分とアクセス便利。
ホテルセンチュリー21とウインズが目印で、駅前大橋の大通りに当クリニックはございます。

バリアフリー

バリアフリー

バリアフリー設計なので、足腰が悪い方・車椅子の方も安心です。

受付・待合室

受付・待合室

白を基調とした落ち着いた雰囲気の空間です。

診療室

診療室

常に清潔な状態を保ち、リラックスして治療に専念していただける環境にあります。

お手洗い・パウダールーム

快適にお使いいただけるように、スタッフがいつも衛生的に保っています。

主な機器紹介

CT

CT

CT(Computed Tomography)とは、歯や顎の骨、血管や神経の走行など、口腔内の様々な要素を3D画像で立体的に撮影することができる検査機器です。
レントゲンでは2次元の断面画像しか撮影することができず、歯や顎の骨の状態などを立体的にとらえることができないのですが、CTなら詳細に把握することができるので、より正確で安全な治療に繋がります。
親知らずの抜歯やインプラント、根管治療、歯周病治療における顎の骨の状態の確認など様々な治療で役立ちますが、矯正治療においても歯の情報はもちろん、顔面骨格の情報など必要な情報をトータルに収集することができ、的確な診断・治療計画の策定が行えます。

iTero(口腔内3Dスキャナー)

iTero(口腔内3Dスキャナー)

“iTero”とは、インビザライン(マウスピース型矯正装置)を作製する際に使用する口腔内3Dスキャナーです。
通常の歯型取りでは粘度(ねんど)のような印象材を使用して歯型を採取しますが、この時、息が詰まったり、吐き気がしたりするため「歯型取りが苦手・怖い」という方も多いと思います。
iTeroでは印象材は必要なく、お口の中に口腔内カメラを入れてスキャンするだけで、短時間で精密に歯型が取れるので患者様への負担が大幅に軽減されます。
また従来の歯型取りと比べて誤差がほとんど生じないので、精度の高い印象採得が行えて、マウスピース矯正の精度向上に繋がります。

CONTACT

お問い合わせはお気軽に

河村歯科クリニックへの
お問い合わせ・ご予約はこちらから
お気軽にご相談ください。